トップ  > 活動ブログ  > スポーツ選手のユニフォームがカラフルな理由

スポーツ選手のユニフォームがカラフルな理由

皆さん、こんにちは!

ワールドカップサッカー日本代表メンバーも決まり
再びサッカー熱が高まりそうですね!

私の出身地である倉敷の青山選手(サンフレッチェ広島)も
代表入りで、嬉しい!
同郷なだけで急に親近感がわきますよね。

さて、ユニフォームネタ続きます

昔に比べて、スポーツの世界はカラフルなユニフォームが
目立つようになりました。

ある大学教授曰く、色の競い合いという側面があるのは
サッカー 。
とくに、代表チームのユニフォームとなると、その国や民族性なども
反映されます。


            画像:アディダス公式HPよりお借りしました

サッカーの男子日本代表のユニフォームの色
ジャパンブルー という名前がついてますね。
  (この話もまた、どこかでしますね!)

と、それはさておき、こう続きます。

ユニフォームがこれだけカラフルになったのは、
選手みずからの闘争心ややる気を奮い起こすという意味もあるだろうし
同時に観客も色によってより興奮するという面もあるだろう。

この効果は、絶対にあると思います!

話はそれますが、スペインの闘牛士が持つ あの赤い布。
あれは、牛を興奮させる為、 ではなく、 観客を興奮させる為
なのです。

牛は色を知覚することができませんから、赤に反応している
のではなく、布の動きに反応して興奮している訳です。

ぜひ、ユニフォームの色にも注目してみてくださいね!